1. ホーム
  2. 個人のお客さま
  3. 便利につかう
  4. インターネットバンキング
  5. セキュリティ対策

セキュリティ対策

インターネットを利用した取引には、盗聴、改ざん、なりすまし等の脅威があります。「りょうしんインターネット・モバイルバンキング」では、お客さまの情報の安全性を確保するため、さまざまな対策をとっております。

128ビットSSL暗号化通信方式採用による情報保護

お客さまとの通信につきましては、現在、最も強固といわれ金融機関の標準となっている128ビット暗号化通信方式を採用し、情報を暗号化することによって、インターネット上でお客様の大切な情報が盗まれたり、書き換えられたりされることへの対策を行っています。 SSLとはSecure Sockets Layerの略で現時点では最も解読が困難とされる暗号方式です。世界各国の金融機関が採用しています。

「Phish Wall(フィッシュウォール)プレミアム」(無料)提供

インターネットバンキングを安心安全にご利用いただくために、不正送金・フィッシング対策ソフトを無料にて提供しております。
詳しくは、下のアイコンをクリックしてご確認ください。

フィッシュウォール

2種類のパスワードによる本人確認

お客さま以外の第三者による不正利用を防ぐため、サービスご利用にあたっては、お客様を特定する「ログインID」の他、「ログインパスワード」、「確認用パスワード」で本人確認を行っています。

ご確認メール送信による取引確認

お客さまのお取引確認のメールを、お届けのメールアドレスに送信します。お取引に心当たりがない場合は、まずパスワードを変更していただき、当組合までご連絡ください。

前回のログイン時間表示による利用確認

パソコンの画面には、お客さまにご利用いただいた最近3回のログイン日時をトップ画面に表示しています。ご利用日時に心当たりがない場合は、まずパスワードを変更していただき、当組合までご連絡ください。

ソフトウェアキーボード

「ソフトウェアキーボード」は、ログインパスワードや確認用パスワードの入力時にキーボードを画面上に表示するもので、この「ソフトウェアキーボード」をマウスでクリックしてそれぞれのパスワードを入力していただきます。

「ソフトウェアキーボード」をご利用いただくと、キーボードの操作履歴がパソコンに残らないため、パソコンのキーボードから入力情報を盗み、インターネット経由で第三者にパスワードを送信するスパイウェアに対して、パソコンのキーボード入力に比べ、より安全となりました。

これまで通り、お客さまのパスワードを直接入力していただくことも可能ですが、より安全にご利用いただくため、この「ソフトウェアキーボード」のご利用をお願いいたします。

ワンタイムパスワード

従来の固定式パスワードに加え、1分ごとに自動発行される使い捨てのパスワード(ワンタイムパスワード)を使用して、お取引のたびにご本人の確認を行い取引の安全性を更に高める機能です。この機能を利用した場合は、ログイン時に「ログインID」「ログインパスワード」及び「ワンタイムパスワード」の入力が必要となります。

この機能を利用するためには、インターネットバンキングで利用設定を行ったうえで、お手元の携帯電話や、スマートフォンに専用のアプリをダウンロードする必要があります。

ご安心してご利用いただくために


お問い合わせ・ご相談はご気軽にご連絡ください

095-861-4161

(受付時間 9:00~17:00)

(金融機関コード:2820)

ページのトップへ